Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならみどりちゃん

星野真里主演ですっ!!!
ずっと前から星野真里さんが好きで、彼女のでる作品は、ほとんど観ています。。アル・パチーノくらい見てます。
映画の方は、かなり良かったです。
男女の偏屈した恋愛というのが描かれている映画なんですけど、とにかく彼氏役のユタカがかなり気に入らない人で、絶対に友達になりたくない感じの人です。
そのユタカに主人公のゆう子は、ひたすら尽くします。
なんでこんな男に尽くすのかよく分からないですが、やっぱ惚れてしまった方の負けといいますか、そういうものなんですかね。
この作品の中では、星野真里さんの過激シーンもあって、めちゃくちゃ楽しめる内容でしたっ!!
この映画を観て、益々星野真里さんが好きになった作品でした。
20060408220845.jpg

スポンサーサイト

アトランティスのこころ

アンソニー・ホプキンス主演の映画です。
◆あらすじ◆
幼なじみの葬式に出席するため、久しぶりに故郷へ戻ってきたボビー(デイヴィッド・モース)は、かつてのわが家を訪ね、少年時代を回想していく。
それは、母とふたりで住む家に下宿していた奇妙な老人テッド(アンソニー・ホプキンス)との日々だった。
彼は人には見えないものを感知するという不思議な力を持っていた…。
とまぁ、こんな感じのあらすじなんですけど、とにかくホプキンスの演技がイイです!!
やはり名優というべきか、本当にオーラというものが他の俳優と全然違います。
テッドとボビーの年齢を超えた友情というものが感動を呼び起こす映画です。
ATORANTHISU.jpg

【新感覚カジノゲーム】パクベガス

モディリアーニ~真実の愛~

アンディ・ガルシア主演の映画です。
第一次世界大戦後の1919年パリ、モンパルナス。カフェ“ラ・ロトンド”は新進気鋭の画家、小説家、詩人、そして彼らを取り巻く女たちで毎夜にぎわっていた。そこには成功者のピカソと、異端児モディリアーニの姿もあった。互いにライバル心を剥きだしにする二人だったが、ついにあるコンテストで対決することになる。モディリアーニは最愛の妻・ジャンヌをモデルに画を描き始めるが、酒と薬に溺れた長い日々は、彼の体を静かに蝕んでいた・・・。
・・というストーリーなんですが、やっぱガルシアいいですねぇ~
ゴッドファーザーの作品でガルシアを好きになったんですけど、あの独特の顔が好きですw。
天才は、気難しい人が多いっていいますけど、まさにその通りですね!
あまり友達になりたくない人ばっかでした。。
夫婦の愛というのが分かるいい映画です。
modigliani.jpg

【名作シネマ】映画大好きなら、みんな知っている!

メタリカ~真実の瞬間~

いやぁ~、かなり良かったですっ!!!
サマソニにメタリカが出るということで、学習しとこうと思ってこのドキュメンタリーを観たんですけれど、思いがけずイイ映画に出会ってしまいました。。

メタルの頂点に君臨する王者ゆえの悩み、バンド内の軋轢、メンバーの脱退などなど。。

数々の問題がある中で、メンバー同士が悩み、苦しみ、時には衝突もします。それを話し合いを通してお互いを尊重していきます。

普段は表に出てこないバンドの内側の事情がなどがわかってかなり面白かったです!

いやぁ~、サマソニが楽しみですわ!!

metallica.jpg

ブローク・バック・マウンテン

久しぶりに泣きそうになりました。。

この映画は、簡単に言えば男同士の許されない恋を描いた映画なんですけど、とにかく主人公たちが不遇なんですよね。

同性愛というのの為に、家族が崩壊し、社会からも阻害される。そういうのがアメリカでも、そして日本でもあるというのが分かったような気がします。

特にアメリカのような、キリスト教を信仰する国では同性愛というのは、固く禁止されているんですけど、僕的に言わせれば、別に愛に異性も同姓も関係ないじゃないか!と、堂々としていればイイじゃないかと思うんですよね。

しかし、そうも行かないのが今の社会なんですけどね。。
同性愛というのが周りにバレてしまえば、差別されてしまうと思います。
それによって苦しんでいる人たちもたくさんいると思います。

同性愛の人たちも堂々と暮らせる社会になっていけばイイのになと思った映画でした。

127_brokeback.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。