Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業遠足

今日は、学校の卒業遠足で遊園地に行きました。

自分は今更この年で遊園地かよ!なんて思ってあまり乗り気ではなかったんですけど・・・正直いって面白かったです。。

やっぱジェットコースターがイイですね!!

普段味わえないスリルがあっていいですねぇ。

友達と楽しく時を過ごせたのは良かったです!!

にしても後少しでこのメンツとも会わなくなるのかぁ、と切なくなった今日この頃でした。。
アンケートに答えてポイントGet!
スポンサーサイト

アミスタッド

スティーブン・スピルバーグ監督作品です。

アフリカから連れてこられた奴隷が船上で反乱を起こし、それが罪となり法廷で裁判となる映画です。

僕はあんまり奴隷っていうのがどういうものなのか、そしてどういう苦難を体験してきたのかという事は知らなかったんですけれど、この映画を観ていろいろ知る事ができました。。

まず昔は、奴隷は人間ではなく、物として扱われていたということ、そして奴隷には人権が無かったということ、その二つを知る事ができたのです。

最初から人間として見てないわけですから、殺すことだって簡単なわけです。

まだ人権という考えが、人々の考えに浸透してない時代ですから、こういう制度があったわけです。しかし奴隷だって人間だ!笑い、泣き、怒る、そういう一人の人間なわけだ!その人間をモノ同然にして売買して労働力にするなんてもっての他だ!

そういう憤りを感じました。。

人権の大切さがわかる映画です。

↓リンク先
http://blog.livedoor.jp/temple777/archives/26906876.html#trackback

アンケートに答えてポイントGet!

amisuttado.jpg

球技大会・・・

今日は、学校で球技大会でした。

自分はサッカーをしたんですけど、サッカー部には勝てないですね!
とにかく速い、強い、ついていけない!・・ぜんぜんだめでした。。

結果的に種目優勝は逃しちゃいましたし・・。

まぁ何はともあれ総合準優勝にはなったし、気にはしてないです。。

しかし明後日が後期選抜発表の人は、楽しめなかったんだろうなぁ。。

この前期後期選抜制度はなんとかしてほしいなぁと思う今日この頃です。。

ファイナルファンタジーXII予約開始!famima.com
【mpack】あなたの声を社会にエントリー!アンケートに答えてポイントGet!

トム・ハンクス

この俳優は、演技力がすごいイイと思います。

フォレストガンプ、フィラデルフィアでオスカー2冠を取ったこの俳優は、ハリウッドの名だたる俳優の中でも特に実力のある人だと思います。。

特にフォレストガンプでの彼の演技は、凄い好きです!!

近年では、映画製作の方にも進出していますが、彼の製作の携わった作品では、バンドオブブラザーズなんかは、話がしっかりしててイイと思います。。(半分以上スピルバーグが製作しましたが、、)

今度公開するダヴィンチ・コードは、観て見たいと思います!

tomu.jpg

レッドホットチリペッパーズ

レッチリです!!
文字通りかなりの熱いバンドです!!

ロックの大御所的なバンドで、数多くの名曲を世に送り出してきてきました。

このバンドは、初期こそはそこらへんのパンクと同じような音楽でしたが、中期からは独自の音楽を作り出していったのです。

レッチリの音楽の特徴は、大きく考えてベースにあると思います。

レッチリの音楽はベースのグルーブ感によって成り立ってる(?)ようなものなんだとかってに解釈しています。

レッチリの曲を聴けば、あの独特な音に引き込まれていく事間違いなしです!!

ブルースブラザーズ

この映画は、僕が観てきた映画の中では、一番笑えた映画です!!

この主人公の二人の掛け合いがすごい面白いし、とにかくキャストが超豪華っ!!

一つ一つの行動が笑えるので、日ごろ笑ってない人にはお薦めです!

20060224214238.gif


http://amekann.blog26.fc2.com/blog-entry-13.html

広告収入◆¥1000からお支払&銀行振込手数料¥0

DVD借り放題!TSUTAYA DISCAS

父帰る

ロシア映画です。とても重苦しい映画でした。。

父親が12年ぶりに帰ってきて息子二人と旅をするという話なんですけど、とにかく不条理な映画です・・・。

ロシア映画ってこんな感じなんだぁ、なんて思いました。

この映画はかなりセリフが少ないんですけど、それが別に不自然ではないんですね。

父親が12年ぶりに帰ってきたというのに、なぜか喜ばない母と祖母。
劇中には、このような謎がたくさん出てくるんですけど、それは最後まで解き明かされないままなんです。

その謎が気になるのは本当なんですけど、別にそれがこの映画の本質ではないのかもしれません。

劇中に出てくるロシアのきれいな風景というものが心に染み入ります。

今はまだ父親が子供たちに一体なにを伝えたかったのかという謎はわからないままだと思うんですけれど、自分自身が父親になった時に、わかるかもしれません。

20060224190652.jpg



http://case.blog18.fc2.com/blog-entry-56.html#a56

オリバーツイスト

いやぁ~、子役の子かわいいですねぇww

主人公の子の境遇がかなりかわいそうなんですけど、それでもめげずにいってるところがいいですね!

ってか外国の子役の子って、日本の子役の子よりも演技力がイイですよね。。

20060224184151.jpg


http://lobster4.blog33.fc2.com/blog-entry-75.html

カラオケっていいな。

今日は、友達二人と近くのカラオケに行ってきました。。

カラオケは、ずっと前に痛い思い出があるのであまり好きではありませんでしたが、友達に強引に押し切られ連れて行かれました・・。

きっとつまらないだろうな。。なんて思いながらカラオケやってみると、これがまたおもしろいんですねっ!!

あんなのは、歌が下手でも気にしなきゃいいわけだし、自身を持って大声で歌うと、けっこうスカッとするものがありました!

これからは、どんどん友達と一緒にカラオケ行きたいと思います!!

パッチ・アダムス

ロビン・ウィリアムズ主演の映画です。。

自殺未遂をして、精神病院に入院したハンター・アダムスは、患者たちと触れ合うなかで、患者を笑わせ癒すことに目覚めます。
アダムスは、精神科医を目指し、バージニア大学医学部に進学しますが、そこでは、3年生になるまで患者と接触してはならないという規則がありました。アダムスは、それを無視して患者と接触することで、自分の療法を試し、患者たちを癒していきます。

しかしそれに対して、快く思わない学部長のウォルコットに、放校処分を言い渡されます。

この映画は学校で観たんですけど、これを観た生徒の8割は、いいと言ってましたね!

アダムスのひたむき患者に対しての態度には、心打たれるものがありました。

こういう医者に、最後は看取られたいなぁ~~
なんて中学生らしからぬことを考えた映画でした。

20060222230755.jpg

メンフィスベル

なかなかイイですねぇ~。こういう友情モノ好きです。。

第二次世界大戦中のヨーロッパ戦線での話なんですけど、主人公たちは、これまで無傷で助かってきた飛行機乗りなんです。

それで、次の任務が終わればもう故郷へ帰れるという時に、その任務で次々と主人公たちに困難がふりかかってくる・・・。

という、簡単にいうとこんなあらすじなんですけど、とにかく10人の主人公たちの友情が熱い!!

戦争という困難な状況の中で、この10人たちは一生懸命ともに助け合い、生きていく姿を見ると、とても感動します。

戦争では、地上戦の出来事が多く取り上げられますけども、空中でもこういう悲惨な出来事があったとわかる映画です。
20060221230919.jpg

ブルーハーツ

このバンドは、めちゃくちゃ好きです。。

甲本ヒロトと真島昌利を中心としたロックバンドなんですけど、そんじょそこらのロックバンドとは違うバンドです。

最近のバンドにあるような「愛があればいい!」みたいな浅い曲しか出さないバンドが多いですが、ブルーハーツは、雰囲気から違ってました。深いんですね。歌詞の世界観や曲調が。

若者たちに対しての代弁者でもあったような気がします。
他のバンドとは、明らかに何か異質なモノを持っていたバンド、それがブルーハーツです!!

にしてもハイローズも活動休止しちゃったし、残念だなぁ~。。


20060220231827.jpg

レミオロメン

かなり一押しのバンドですっ!!

1年ほど前に、レミオロメンのアルバムをCDショップの視聴コーナーで聴いて、聞き惚れました。。

とにかく、歌詞がいいっ!!心にジーンとくる曲ばっかです。

レミオロメンの歌詞の世界観が、僕は凄い好きです。

どの曲も素晴らしいですが、僕が一番レミオロメンで好きな曲は、
『3月9日』です!

レミオロメンで一番初めに聴いた曲は、実はこの『3月9日』なんです。

聴いた瞬間、全身に鳥肌を感じた記憶があります。

歌詞の世界観、曲のメロディー、全てをとっても完璧な曲です!!

本当に素晴らしいっ!!!

最近では粉雪のヒットで、知らない人はいないと思いますが、まだ『3月9日』を聴いてないという人は、ぜひとも聴いてみてください。


20060219185411.jpg


http://ha4eri7.blog40.fc2.com/blog-entry-24.html

ミュンヘン

友達2人と観にいってきました。。

かなりズシンとくる映画です。

ミュンヘンオリンピックのイスラエル選手暗殺事件から、端を発した事件なんですけど、イスラエルの諜報機関がこの事件の報復として、事件の首謀者11人を殺害していくんですど、それがだんだん報復の仕合になっていきます。。

オリンピックの選手村にテロリストが押し入って選手を殺したという事件があったとは驚きました。。

夢の舞台で、競技をしにきた選手が殺される道理ってあるのか!?

そんな気がしてなりません。しかし、アラブ人側にもそれ以上の犠牲者というのはたくさんいますし、イスラエル側だって犠牲者もいます。

パレスチナ問題というのは、それだけ複雑で、深い問題なんだと思います。

しかし、報復の積み重ねによって何か解決できるのか!?と疑問に思います。ますますお互い憎しみが増していくだけだと思います。

戦争という手段では決して平和は勝ち取れないと、僕は思います。

・・子供ながらにそう思えた映画でした。。


20060218204042.jpg


↓リンク先
http://yamapika.blog31.fc2.com/blog-entry-33.html

少年時代


終戦前後の富山で、東京から疎開してきた子の話です。

久しぶりに邦画を観て泣きそうになりました。。

やっぱ昔は、今と違ってガキ大将とかちゃんといたんですね~。

ガキ大将の子かっこよかったです。。

主人公の子とそのガキ大将の子との友情が、かなり泣けますね!

一回主人公は、ガキ大将を裏切ってしまうんですけど、それでも途切れないその子との友情がまた涙を誘います。

さらにラストに流れる井上陽水の少年時代が最高に良かったです。

しかし、主人公たちがそうして子供らしい生活を送ってる中で、戦争が子供たちの生活に深く影響していた事にショックを覚えました。

子供たちの考え方の中にも戦争の影響で、暴力的な所が出てきたんじゃないかなと思います。

子供らしく、みんなが楽しく生活していかなければならないのに、戦争のせいで子供たちの心に暗い影を落としている事に憤りを感じました。。


終戦後、子供たちが軍歌を歌うのを止めろと言われた時に、主人公の叔父さんが言ったセリフで、「この子達は、軍歌以外に歌える歌はないんだ、軍歌しかしらないんだ。」というセリフが印象に残りました。

戦争って嫌だなぁ。。

20060218200645.jpg

人身事故

先日、塾に行こうと小田急線の駅に向かったら、電車が止まってた・・。
何か相模大野の方でオジサンがロマンスカーに飛び込んだらしいということです。

こうして考えると何で自殺なんかしちゃうんだろうなぁ・・と思います。

日本では、毎年およそ3万人が自殺しているとの事。

やっぱ病んでるよなぁ~、この国。




いまを生きる


こういう授業ってのが、本当の意味での授業なんじゃないかな。

なんてことを映画を観ているうちに思いました。。

この映画の舞台である高校は、大学受験の為でしかない授業なかったんですけど、今の日本の高校でも大多数がこういう授業なんじゃないかなと思います。

~物事の意味を教えてくれる本当の授業~

こういうのを教えてほしいですねぇ。

20060215201017.jpg




http://azureskies.blog4.fc2.com/blog-entry-222.html

THE 有頂天ホテル

おもろいっ!!!

友達と観に行ったんですけど、二人で大爆笑でしたww

大晦日のとあるホテルでのドタバタ劇を描いた映画なんですけど、とにかくシナリオがおもしろい!!!

脚本を書いた三谷幸喜は天才ですねっ!!!

個人的には西田敏行と伊藤四郎が凄い笑えました。

久しぶりに観た笑えた映画です。。

http://mikaihoo.blog37.fc2.com/blog-entry-90.html

エド・ウッド

ジョニー・デップとティム・バートンの映画です。。

売れないB級監督の話なんですけど、映画を撮るための環境としては、最低の状況の中でこのエドは、この逆境を跳ね飛ばして映画を撮影していくわけです。。

色んな人に自分の映画の中身を干渉されそうになるんですけど、この人は最後まで自分の作りたい映画を作るんだという気持ちで映画を撮っていく・・

それって何かカッコいいっすよねぇ~。。

そういうのって憧れるけど、俺は食っていけないんじゃ、俺は
やっていけないな・・・。

でも、この監督はカッコいいです!20060212203640.jpg





●ネバーランド

いい映画ですね~

まさにジョニーデップがはまり役ですね。

ピーターパンを作った人を主人公にした映画ですけど、子供との交流と

いうのが、すごい温かみがあってホロリとさせます。。

子供の豊かな感性というのが伝わってくる映画です。

20060210172422.jpg

U2

このバンドは僕の中でも1、2を争うバンドですよ。。
とにかく最高のバンドです!!

80年代から今まで常に音楽のムーヴメントを引っ張ってきたバンドですからねぇ。凄い!!

U2の創り出す音楽の一つ一つが最高の音楽で、他を寄せ付けない勢いですよ!

今度、日産スタジアムで来日公演をやるらしいので、1万円という高い金を払って行くつもりです!!

イノセントボイス~12歳の戦場~

本当にこの映画を観て良かったと思いました!

エルサルバトルの話しなんですけれど、12才の少年が主人公です。

普段の生活の中で、同世代の友達と遊び、女の子と恋をし、家族と楽しい時を過ごす。しかし、その隣で、銃声と砲撃の音が鳴り響いている・・・。

考えられませんよ。こういう生活は。昨日まで一緒に遊んでた友達が次の日には、殺される。こんな事あっていいのかよ!!

・・なんて映画を観ながら怒りが込み上げて着ました。。

12歳で戦場に狩り出され、人を殺さなければならない。

これほど最悪な事は無いと思います。
この映画では、主人公は友達3人と共に反政府ゲリラの下に行くことになります。しかしそこで政府軍に捕まり、川原で主人公の目の前で友達二人が銃で撃ち殺されてしまうのです。

目の前で一緒に遊んでいた友達が、銃で撃ち殺されてしまうんですよ!?
本当に考えられねぇよ。。


今俺がいる日本は、友達が兵隊に狩り出される事や、銃で撃ち殺される心配は無いけど、その裏でエルサルバトルの様な途上国では、子供が犠牲にされていく・・・。
こういう事実がある限り、途上国の人たちの犠牲の上で生きている俺たちは、目を背けてはならないと思います。

見なければならないと思います。この現実を・・

PS.ところでホテルルワンダもそうだけど、良くても悪くてもアメリカが関与してないことって、メディアに取り上げられないよなぁと思いました。メディアは、こういう問題を取り上げることが大切だと思うきがします。20060202225204.jpg


http://filmbookcritics.blog49.fc2.com/blog-entry-1.html

ALWAYS 三丁目の夕日

感動しましたねっ!!
僕は団塊の世代では無いんですけれど、何か凄ぇ懐かしい感じがしました。。
今の社会には無いような、人と人との繋がりというのがしっかりあった時代だったんだなと思った感じです。。
ちなみに個人的には、集団就職で鈴木オートに来た六子役の堀北真希がツボに入りました・・・。20060201205120.jpg

ぼくは怖くない

不条理ですねぇ。。でも結局ハッピーエンド(?)な感じで終わったからいいけど・・・

この映画の根底にあるものは、貧しい地域で仕事も余り無く、生活もままならない人たちが、しょうがなく犯罪というものに走ってしまうという不条理さがあると思います。

息子に、「どうしてあの子を隠しているの?」と質問された時の父親の言い返せない苦しい心境というものが伝わってきて、悲しくなりました。。ラストでの、父親の心境というのは、かなり凄まじいものがあるのだと思いました。

心に残った台詞で、母親が息子に言った言葉で、「大人になったら、絶対にこの村から出ていく事を約束しなさい。」という言葉に、貧しい地方での閉塞間というのが伝わってきたような気がします。。
20060201204325.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。