Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://eigasaikou.blog4.fc2.com/tb.php/106-24a458e7

  • ビハインド・ザ・サン

    Behind the sun ビハインド・ザ・サン近所でまたも上映がなく悔しい思いをしたんですが6月頃やっと借りて観ました。しかもビデオしかレンタル置いてないんですよ。ガクリ。内容は独特の映像美で全てを語るような純文学的な物語。荒涼とした乾いた大地に容赦なく照りつける

    映画とCINEMAとムービー 2006-04-11(Tue) 11:31

ビハインド・ザ・サン

繰り返される家と家との殺し合い。報復が招く悲劇に立ち向かう兄弟…。
ブラジル東北部の荒涼とした砂地。そこに住む2つの家族は土地の権利をめぐって長年血で血を洗う争いを続けている。20歳になるブレヴィス家のトーニョはフェレイラ家に殺された兄の敵を討つ。しかし、今度はトーニョが命を付けねらわれる番だ。やがてはトーニョの弟パクーにも害が及ぶことになるだろう。そんなとき、トーニョはサーカスの美少女クララに出会う。初めて知った甘美な恋はトーニョに外の世界へと目を開かせる。だが彼は一家の息子としてフェレイラ家と殺し合わなければならない宿命にあった。卜一ニョは家族の名誉と、恋と情熱に満ちた外の世界への憧れとの狭間で心が揺れ動く。

というストーリーなんですが、とにかくこの映画は、映像がきれい!!
一つ一つの映像にそれぞれ意味のあるような、無駄がないんです。
特に、さとうきび粉砕機のシーンは、本当に美しい映像だと感嘆させられました。。
二つの家族が、土地の権利めぐって殺し合うというかなりダークな映画ですが、実際にブラジルでもそのような事があったらしいです。
お互いがお互いを憎しみあい傷つけて。一体なんの意味があるのか?
お互いこのままでは良くないと、わかっているはず。しかし、自分の名誉のために報復の仕合をしてしまう。。
これは、今の国際情勢でも当てはめることで、お互いの国が話し合わずに、ただ武力を用いて解決しようとする。武力など使っても解決しないばかりか、逆に憎しみの連鎖を増やしていくだけなのに・・・。
そういう事を考えさせられた映画でした。

bihainndo.jpg


【新感覚カジノゲーム】パクベガス
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://eigasaikou.blog4.fc2.com/tb.php/106-24a458e7

  • ビハインド・ザ・サン

    Behind the sun ビハインド・ザ・サン近所でまたも上映がなく悔しい思いをしたんですが6月頃やっと借りて観ました。しかもビデオしかレンタル置いてないんですよ。ガクリ。内容は独特の映像美で全てを語るような純文学的な物語。荒涼とした乾いた大地に容赦なく照りつける

    映画とCINEMAとムービー 2006-04-11(Tue) 11:31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。