Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://eigasaikou.blog4.fc2.com/tb.php/32-0e8a1124

蝶の舌

けっこう悲しい映画ですね。
第2次大戦前のスペインを舞台にした映画ですけれども軍がクーデターがおき、共和派の人たちは迫害されてしまうことになり、共和派だった先生も治安警察に連行されてしまうのです。ラストシーンでの、主人公の子がいろいろ世話になった先生に罵倒した所での言われた先生のあの悲しい顔は忘れることができません。主人公の子も自分が何を言っているのかきっと理解できていないと思います。戦争が人に何をさせるのか、わかった気がする映画でした。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://eigasaikou.blog4.fc2.com/tb.php/32-0e8a1124

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。