Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://eigasaikou.blog4.fc2.com/tb.php/63-0eaad75c

イノセントボイス~12歳の戦場~

本当にこの映画を観て良かったと思いました!

エルサルバトルの話しなんですけれど、12才の少年が主人公です。

普段の生活の中で、同世代の友達と遊び、女の子と恋をし、家族と楽しい時を過ごす。しかし、その隣で、銃声と砲撃の音が鳴り響いている・・・。

考えられませんよ。こういう生活は。昨日まで一緒に遊んでた友達が次の日には、殺される。こんな事あっていいのかよ!!

・・なんて映画を観ながら怒りが込み上げて着ました。。

12歳で戦場に狩り出され、人を殺さなければならない。

これほど最悪な事は無いと思います。
この映画では、主人公は友達3人と共に反政府ゲリラの下に行くことになります。しかしそこで政府軍に捕まり、川原で主人公の目の前で友達二人が銃で撃ち殺されてしまうのです。

目の前で一緒に遊んでいた友達が、銃で撃ち殺されてしまうんですよ!?
本当に考えられねぇよ。。


今俺がいる日本は、友達が兵隊に狩り出される事や、銃で撃ち殺される心配は無いけど、その裏でエルサルバトルの様な途上国では、子供が犠牲にされていく・・・。
こういう事実がある限り、途上国の人たちの犠牲の上で生きている俺たちは、目を背けてはならないと思います。

見なければならないと思います。この現実を・・

PS.ところでホテルルワンダもそうだけど、良くても悪くてもアメリカが関与してないことって、メディアに取り上げられないよなぁと思いました。メディアは、こういう問題を取り上げることが大切だと思うきがします。20060202225204.jpg


http://filmbookcritics.blog49.fc2.com/blog-entry-1.html
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://eigasaikou.blog4.fc2.com/tb.php/63-0eaad75c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。