Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://eigasaikou.blog4.fc2.com/tb.php/84-b966f359

アミスタッド

スティーブン・スピルバーグ監督作品です。

アフリカから連れてこられた奴隷が船上で反乱を起こし、それが罪となり法廷で裁判となる映画です。

僕はあんまり奴隷っていうのがどういうものなのか、そしてどういう苦難を体験してきたのかという事は知らなかったんですけれど、この映画を観ていろいろ知る事ができました。。

まず昔は、奴隷は人間ではなく、物として扱われていたということ、そして奴隷には人権が無かったということ、その二つを知る事ができたのです。

最初から人間として見てないわけですから、殺すことだって簡単なわけです。

まだ人権という考えが、人々の考えに浸透してない時代ですから、こういう制度があったわけです。しかし奴隷だって人間だ!笑い、泣き、怒る、そういう一人の人間なわけだ!その人間をモノ同然にして売買して労働力にするなんてもっての他だ!

そういう憤りを感じました。。

人権の大切さがわかる映画です。

↓リンク先
http://blog.livedoor.jp/temple777/archives/26906876.html#trackback

アンケートに答えてポイントGet!

amisuttado.jpg

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://eigasaikou.blog4.fc2.com/tb.php/84-b966f359

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。